漫画

なかなかのグロさ「神様ですげェむ」の感想、ネタバレ、魅力を紹介

イタチです。

今回紹介するWebマンガは、マンガアプリ「GANMA!」で読めます『神様ですげぇむ』です。

神様ですげェむ あらすじ

目が覚めると、そこは見知らぬ森だった……。掲載ギリギリの“最恐デスゲーム”が今、始まる。

神様ですげェむ 感想

まあ、登場する化け物だったり、描写がグロい、グロい。

そうゆうのが苦手な人は、注意が必要ですね。

これまでだと、こうゆうグロい系ってバイオハザードとかソウ(SAW)を見たことあって、いっつも見終わった後、「なんでこんなグロいの見ちゃったんだろ」ってトラウマみたいな感じになってた。

今回のこの作品に関して言えば、特にトラウマになったりってシーンはなかったけど、見終わった後、案の定「うわーグロかったなー」なんて思ったりして、、

けど、また読んでみたくなったり、グロいの分かってるけど、恐る恐るページをめくってしまって

なんだろう?やっちゃいけないのに、いけないことをしてしまう幼少期の子供みたいな。

なんとも言えない感じになるんですよね、こうゆうグロい系って。

この気持ちわかる人いますかね。

神様ですげェむ ネタバレ考察まとめ

というわけで、ネタバレと考察です。まだ読んでない人は注意。

え!?主人公はこっち!?

冒頭、一人の男子学生が見知らぬ森で目覚めるところから物語はスタートします。
目覚めてすぐ、同級生の女の子と一人の中年のおじさんと合流することに。

一見、この男子学生が主人公な感じがするんですが、実は中年おじさんが主人公なんです。

この2人はあっさりと化け物に殺されてしまいます。

初っ端、主人公死ぬんかい!!って一瞬思っちゃいました。

身体に刻まれたマークの意味

このゲームに参加させられたプレイヤーは、それぞれ身体のどこかに変なマークが刻まれています。

そして、二人同じマークを刻まれている人がいるんですが、そのペアになっている二人は50m以上離れてしまうと激しく身体が燃えて、最後燃え尽きてしまいます。

なので「一人だけ生き延びればいいや」って考えでは生き残れなくて、ペアの仲間と協力する必要があるんですね。

ちなみに主人公は、美少年のムロとペアです。

謎のしゃべるニワトリによって集められた一次試練通過者たち

序盤化け物に襲われながらも、なんとか生き延びた主人公たちの前にしゃべる鶏が現れます。

そして、その鶏につられるようにやってきた他の参加者たち。さらなる試練が彼らを待ち受けます。

気持ち悪い化け物と缶蹴りバトル!!

ということで、次の試練は缶蹴り。

化け物が缶の周りをうろついていて、なかなか近づけない。

そして、刻一刻と制限時間も近づいてきます。

力を合わせて見事、缶蹴り勝利

なんとか皆で協力し、缶蹴りに勝利。

中々に気持ち悪い描写を描きながら、化け物は息絶えていきました。

一体主人公たちに何が起きているのか?

はい、とりあえずこの物語における最大の謎ですよね。

いきなり見知らぬ森に放り込まれて、化け物に襲われるという。

今のところ、はっきりとした原因は分かっていないですし、黒幕の分からないんですが、皆登場キャラがどこか問題を抱えている感じがします。

おそらく、そこらへんが関係してくるんじゃないかと。

今後の展開に期待ですね。

さいごに

はい、ということで「神様ですげぇむ」を紹介してきました。

なかなかのグロさながらも、ストーリー、登場人物共にしっかりしていて、次の展開がハラハラします。

面白そうだなーと思った方はぜひ読んでみてください!!