Webマンガ

まさに禁断の果実「創造のリンゴ」【感想】

Webマンガ感想記事18作品目。

GANMA!で連載中の「創造のリンゴ」です。

創造のリンゴ あらすじ

大都会に突然出現した謎の巨大樹。 その大きさは山よりも高く、人類に甚大な被害を及ぼす。 しかし、その被害と引き換えに、巨大樹は人類に大きな福音をもたらした。 それは大樹に実っていた真っ赤なリンゴだ。 食べた者は、不治の病でさえもたちまち完治してしまう。 リンゴは瞬く間に需要が高まり、全国各地へ拡散されていく。 しかし、そのリンゴには……。

創造のリンゴ 感想

ミステリー×アクション!!

不治の病さえも治してしまうリンゴだけど、食べた人はある一定のストレスを抱えると
化け物になってしまうっていうことで、バトルシーンが多いのと、それ以上に謎も多い。

まさにミステリー×アクションマンガって感じです。

謎が謎を呼ぶ、怒涛の展開(若干ネタバレ注意)

そして、謎に関して言うと、一つ謎が出てきたと思ったら、さらにまた別の謎な事が出てきたりと展開がはやいはやい。

武瑠に双子の兄がいると思ったら、その兄も味方でしかも結構強かったり、、

主人公と昔、色々あった女の子が登場して、その子とコンビを組んで戦うって展開になったり、、

その女の子と、武瑠の兄は師弟関係だったり(え?そこ繋がるの?って思った)

相手は相手で、言語と知力を持った人型の相手も現れて、なんかめっちゃつえーってなったけど、対する咲はそれを上回って、しかも戦闘中、ちょいちょいめっちゃ怖い顔して、一体咲にどんな過去があったんや?みたいな新たな謎が出てきたりと、もう盛りだくさんで面白いです。

全部、無料で読めます。