漫画

【ワクワクが止まらない】冒険者マンガでおすすめの作品まとめ

冒険者マンガのおすすめを紹介していきます。

冒険者マンガでおすすめの作品まとめ

葬送のフリーレン

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー

魔王を倒した勇者一行の“その後”。

魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。

彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--

残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--

物語は“冒険の終わり”から始まる。

英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

後日談ファンタジーということで、フリーレンがかつて勇者たちと旅した旅路をもう一度冒険。

道中、随所に過去を振り返る描写が入って、ワクワクというよりは”エモい”。
弟子をはじめとした新たな仲間と、再び出会う人物、そして困難。

それをどのようにフリーレンは乗り越えるのか?など見どころたくさんの作品になってます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

迷宮都市オラリオにある、世界でただ一つの【ダンジョン】。危険と引き換えに、富やロマンス、名声……人の夢と欲望が詰まったこの場所で、少年は一人の小さな「神様」とであった――。GA文庫大賞初の《大賞》受賞作を堂々コミカライズ!!

大人気作。ダンジョンが存在する世界で、一人の少年と一人の神様を中心としたファンタジーライトノベル原作作品。

ダンジョンで活躍して女の子と出会ったり、仲良くなったり、というそんな男なら一度は考えたことのある思いを胸にダンジョンへと潜るベル・クラネル。

そんな時、5層へと降りてミノタウルスに追い詰められていたところを一人の少女に助けられたところから、彼の成長が加速していきます。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる!

アニメ化作品。
物語開始当初に「最強」になって、以降世界を観光しつつハーレムも形成していく。

旅先で次々と問題に巻き込まれるんですが、前述の通り、最強なのであっさり問題解決するので妙な安心感あって、あらすじのとおりほのぼのファンタジーでしたね。

ふかふかダンジョン攻略記〜俺の異世界転生冒険譚〜

全冒険者、必読。 複数の国家と軍でも攻略しきれぬ最強最悪の超巨大ダンジョン「深き不可知の迷宮」(通称・ふかふかダンジョン)。その攻略に挑むジャンは、ひょんなことから異世界に転生した一介の元・派遣社員だった…!「魔法少女プリティ☆ベル」のKAKERUが描く、異世界転生を「転生」させる超王道ファンタジー!!

めちゃくちゃハードなダンジョン冒険モノ。絵で魅せる感じがすごい。

チートもなしでひたすら地道に攻略していく。エロな描写もあって絵も個性強いので好み分かれそうではある。

メイドインアビス

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていく。アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?幻想と機械が入り混じる大冒険活劇、第一巻!

ふかふかダンジョン攻略記以上に衝撃的な描写があるので要注意。

アニメ化もされてて、これ映像化するのか?って思った。

異世界はスマートフォンとともに。

神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人たちと出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、彼はのほほんと世界を巡っていく。

異世界に転生して、最強の肉体とドラえもんの道具のような、万能スマホでスイスイ駆け抜けていくのは爽快感あります。ハーレムなのもお約束。

食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅した。生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先の街で生計を立てるため、冒険者になるという道を選択する。だが知り合いもなく、懐具合も寂しいロレンではろくな依頼も受けられそうにない。そんな途方に暮れたロレンに話しかけてきたのは、一つの冒険者パーティで――。これは、初心者冒険者に転職することになった、凄腕の元傭兵の冒険譚である )

第1章は迷宮×ゴブリン。この話も含めて全体的に、色々話も捻ってあって面白く、ヒロインのラピスのキャラとしてのクセも濃くて良き。主人公ロレン自身にも色々秘密があるようで、徐々に強さとかが小出しで分かってきて、昨今ではもはや定番になってしまっている俺TUEEEとは全然違った魅力がありますね。

結局、ロレンはタイトルやあらすじにもあるように金がない。って設定も結構引っ張っていてラピスの紐みたいになってるし、中々に渋い面白さがありますこの作品。

この素晴らしい世界に祝福を!

交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずのゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真は死後の世界で、女神と名乗る美少女に「ねえ、ちょっと異世界に行かない?」と声を掛けられ――!?

小説家になろう原作、アニメ化もされて大人気作。

カズマのクズさやアクアのアホさなどキャラの個性に合わせたコメディ展開がめちゃくちゃ面白い。

最後に

以上、冒険者マンガでおすすめの作品でした。

今後も面白い冒険者マンガを発見次第、追記していく予定です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA