Webマンガ

豊かな「たわわ」に想いを馳せる「いきのこれ!社畜ちゃん」【感想】

いつもはweb小説の感想ばかりなんですが、
今回は漫画の紹介。

というわけで、
「いきのこれ!社畜ちゃん」です。

こちらのサイトにまとまってます。

社畜ちゃん漫画まとめ

原作者さんのTwitterはこちら

@vitaone_

SE(主人公の職業)ってこんな辛いのか!と思ったりもしたんですが、それ以上にたわわが豊かすぎましたね。

いきのこれ!社畜ちゃん あらすじ

社畜ちゃんは都内にあるちょっとブラックなIT企業「ブランクソフトウェア」で働くシステムエンジニア。個性的な同僚に囲まれ、日夜終電や無茶な発注と戦っていく。

いきのこれ!社畜ちゃん 感想

豊かなたわわ

ようするに、おっぱい!
つまり、おっぱい!
そう、この漫画はおっぱいが凄い。

たしかに4コマ形式のストーリーもいい。
登場人物も皆個性的でいい。

けど、やっぱこの作品を語る上でおっぱいは外せないです。

作者さんもおっぱいに相当力を入れてるとのことで、毎回Twitterでも今回注目してほしいポイントとしておっぱいを挙げている。


超個人的には、マンガやアニメでおっぱいを描く時には“重力感”が大事だと思ってる。

2次元の世界には存在しない重力をいかに表現するか。

地球の重力に反発しつつも、時には抗えず魅惑の動きをするおっぱいをいかに上手く表現するか。

そう言った点で社畜ちゃんでのおっぱいはパーフェクト。

まさにパーフェクトおっぱい。

地球の重力に抗うように丸みを帯びたおっぱいが描けていました。

個人的にはこの場面のおっぱいや

この場面

先輩さんは何と言ってもこれ

実は同期ちゃんのおっぱいが個人的には一番いい!

書籍版1巻では社畜ちゃんの昔話後編や社畜ちゃん、後輩ちゃんのIT業界あるあるQ&Aコーナーなどもありました。

以上!!