水女神は今日も恋をするか?

恋して世界を救う『水女神は今日も恋をするか?』感想

Twitterで話題になってた『水女神は今日も恋をするか?』の感想です。

『水女神は今日も恋をするか?』あらすじ

水なき世界。恋で水を生み出す少女の純恋譚

雨が降らない、水がとても貴重な世界。
水を生み出すことができる美しい少女・アクレアはその不思議な能力で、過酷な状況を救っていた。
彼女の存在によって人々がなんとか生き抜く世界で、少年・アシャが、アクレアが倒れたところを救い状況が一変。
水女神アクレアが、アシャに恋をしたかもしれない!?
そして、その恋のときめきの感情により、アクレアは想像を超える量の水を溢れさせて――

ハードな世界のハードな物語…でありながら(!?)世界に希望をもたらす、純粋なる恋の物語が動き出す

『水女神は今日も恋をするか?』感想

独特な世界観に加え、主人公とヒロインの微妙なズレや、ラブコメとしての要素etc…色々ぶっこんであるけど、整理されてて読みやすかったなーという印象。最後のオチ含めてね。

ってか、雨が降らない水不足な世界って、よく考えればすげぇ厳しい世界だよな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA