Web小説

小説家になろうで読めるロボットモノで面白い作品まとめ

小説家になろうで読めるロボットモノで面白い作品を紹介します。

小説家になろう ロボットモノで面白い作品 まとめ

Knight’s & Magic

なろうのロボットモノにおける代表作。
アニメ化もされていて、安定した面白さがあります。

メカヲタだった社会人が異世界に転生。
その世界では幻晶騎士という、巨大な魔導兵器があって、前世で夢見た巨大ロボットの乗り手となるべく奮闘していきます。

ロボット要素だけじゃなくて、魔法や剣の要素も強くて、肝心のロボットに乗るまでにちょっと時間かかるのですが、ファンタジーとしても面白いので苦ではなかったです。

剣と魔法の世界で俺だけロボット

タイトルの通り、数多くロボットが出てくるわけではなく俺だけロボット。

使用者を何らかのモンスターに変身させる「心核」で主人公アラン・グレイドがロボットに変身してしまうという展開でして、

一応、異世界転生ものでもあって、基本的にはファンタジーな世界観。アランは父や母と共に、雲海っていうクランに所属していて、古代遺跡を探索しているっていう、少しなろうの転生ものとしては展開が変わってるのも魅力っすね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA