Webマンガ

ドラクエ8のゼシカを思い出した「おとなの防具屋さん」【感想】

Webマンガ感想記事17作品目。

GANMA!(ガンマ)で読めます「おとなの防具屋さん」です。

おとなの防具屋さん あらすじ

《このお店で取り扱っている防具は全て…!》 青年・カウツは仕事を探していた。 偶然目にした求人募集を見て入ったお店は防具屋のはずだったのに…。 そこで目にした光景とは…? 旅の冒険者たち。ようこそ、おとなの防具屋さんへ。

おとなの防具屋さん 感想

なんか読んでいて、ドラクエ8のゼシカを思い出しました。

プレイした方は分かると思うのですが、ゲーム中盤あたりで手に入る「魔法のビキニ」ですよ。

あれをゼシカに装備させると、シンプルにゼシカがビキニ着てる感じに変わって、めちゃくちゃエロい感じになる。

しかも、ちょっと性能あったんで、装備させていても問題ない。

ほんとはエロ目線で楽しんでるのに、表面では「いや、単に性能が良くて使ってるだけだから」みたいな、まじめな顔してプレイするっていうことをやってました。

というわけで、「大人の防具屋さん」なのですが、シンプルにエロなストーリーで面白いです。

防具という一点に集中して、ヒロインたちを着せ替えまくってを楽しみつくす感じかと。

個人的に思い浮かんだ疑問点が、「一番のエロは裸だけど、なぜ物語中に出てきたような大人な防具を着た方がエロそうに見える時があるのか?」ということ。

これ以上書くと、イタチはただの変態野郎みたいに思われるので辞めておきますが、この謎は今後一生かけて追及していこうと思います。

なんか作品のこと全然書かずに、ただの自分が語りになってしまいましたがとりあえずアニメ化もされてるぐらいの作品ですし、面白いです。

以上、終わり!!