Webマンガ

昔、あの頃はエロを命がけで堪能していた「絶対にヤってはいけない異世界召喚」【感想】

Web漫画感想記事15作品目。

GANMA!(ガンマ)で読めます「絶対にヤってはいけない異世界召喚」です。

絶対にヤッてはいけない異世界召喚 あらすじ

「私と×××なこと、してもらえませんか…?」 ストレートすぎる要求に戸惑う主人公。 駅のホームから転落して死にかけたことは覚えているけど……。 彼女の目的とは―…?

絶対にヤッてはいけない異世界召喚 感想

もう凛々しいくらいにエロ全開で良かったです(笑)

まずタイトルからそう。ぶっちゃけ惹かれました。
GANMA!のランキングを見ていて、上位にあるこの作品タイトルを発見したんですけど、しびれましたよね。見た瞬間ビビっときました。

この衝撃は昔テレビの番組欄で、だから僕は、Hができない。っていう作品を偶然発見したときの衝撃に似ている。(もちろん、親に隠れてこっそり見たのは言うまでもない)

そして極めつけは、主人公が異世界召喚されて、最初ヒロインから言われる言葉。

「えっちしてくれませんか?」

清々しい。

逆にここまで振り切ってくれると、こちらとしてもありがたいし”そういう気持ち”で読める。

その後もまあ、普通にエロ要素全開で、ただのエロ漫画じゃねーかみたいなんですが、異世界転生のテンプレ展開もきちんとあって、たのしめましたよと。

普通にエロと異世界テンプレの両方を楽しみたい人や、だから僕は、Hができない。というアニメを親隠れてに観ていた同士達なんかにはおすすめなのかなーと、思います。