Web小説

そして彼は一歩踏み出す「心の中の”こころ”」【感想】

Web小説感想記事63作品目。

小説家になろうで読めます「心の中の”こころ”」です。

心の中の”こころ” あらすじ

夢、希望、野望、さまざまな思いを抱いた若者が集うソルミナティ学園。ここに恋人の夢を支えたくて入学した一人の少年がいた。 しかし、思いしかなかった少年の実力は伸びず、周囲からは笑われ、友人もいなくなり、恋人も彼のそばから離れ、彼の歩みは止まった。だが、彼は一人の老婆と出会い、その出会いが少年を徐々に変えていくきっかけとなる。
これは心の歩みを止めた少年の物語です。

心の中の”こころ” 感想

久々読み返し。

とある事がきっかけで皆に嫌われていた主人公が報われるというか、色々誤解が解けてみんなに認められるまでが結構長い。

けど、個人的にはこんな感じの方が良くて、途中で起きる色んなイベントとかヒロインと仲良くなってく感じも良かった。

ノゾムの限定的に能力を解放する感じとかもいいですね。

ただ、ここ一年更新がないのが気になるところ、、、

また気長に待つしかないパターンですね。