Web小説

意外と熱血系『マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる』感想

作品情報

作品名 マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる
作品ページ https://ncode.syosetu.com/n2413ep/
ジャンル 学園ファンタジー
連載状況 連載中
備考 書籍化、コミカライズ済み

 

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる あらすじ

日本の紳士の間で一世風靡した伝説の美少女ゲームがある。
それは『マジカル★エクスプローラー』通称マジエク、マジエロだ。

俺はこのゲームのチートじみた能力を持つ主人公に、それも美少女ヒロイン十二人といちゃいちゃする主人公に、アペンドディスク(追加パッチ)によってヒロインが二十四人に増えハーレムに拍車を掛ける主人公になっていた!…………なんてことはなく、その横でへらへら笑う三枚目になっていた。

もちろん最初は絶望した。
当たり前の事だ。主人公だったら二十四人のヒロインを侍らし、チート無双が出来る。だが俺は三枚目だ。あてがわれるヒロインはいない。

だけど俺は主人公だとか、ヒロインなんかがどうでも良くなった。それは『魔法』に出会ったからだ。
魔法を使っているうちに、俺は魔法を興味を持ち、極めたいと思った。魔法で最強になりたいと思った。そして俺は決意する。

主人公の友人という役割を半分放棄して、魔法を鍛えよう。そして、
魔王ですらソロで倒すほど成長するマジエロ主人公。あのチートをぶっ倒そう。

……なぁんて思って修行してたんだけど、なんで俺がエロゲヒロインと仲良くなれたり、
エロゲの主人公みたいなイベントが頻発するんですかね?

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 感想

最初、ヤングエースUPでマンガとして読んだんですが、面白すぎて先が読みたすぎて、ヤキモキしてる中、作品ページのジャンル蘭に「小説家になろう原作」のタグがあるのを発見。ということで、なろうの方でも読もうと思って、ページ開いて次の瞬間には150ページ全て読み終えてました。体感にして5秒。けど時計見たら夜11時で休日が終わってた。

それくらい面白かったです。

というのも、まずこれ、タイトル詐欺な作品なんですよね。タイトルにエロゲの友人キャラ~とか書いてあってあるんですけど、中身はバチバチの学園ファンタジーモノ。

そして主人公の友人キャラに転生したとか言いつつも、スペックはきちんと高くて、ゲームの知識と合わせてほぼチート状態。そして、まあこのような作品の例にも漏れず、ちゃんとヒロインもたくさん居るわけです。

ただそこからエロ方面に行くわけじゃなくて熱い学園ファンタジーは継続。エロというかヒロインとの恋愛要素はいい感じの塩梅でした。

んで、さらに良かったのは、上記の通り、ゲームの知識を使ってチートしてるんですが第三者視点から見ると主人公はとんでもなく努力をしてた(してるようにみえる)ってことが分かってそこら辺の描き方が素晴らしい。

ゲーム本編の”主人公”も別に悪キャラではなく、爽やかでいいキャラで全体的にもストレスなくて読んでいて気持ち良い作品となってましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA