Web小説

【小説家になろう】迷宮・ダンジョンもので面白い作品まとめ【攻略から運営まで様々】

小説家になろうで読める「迷宮・ダンジョンもの」で面白い作品を紹介します。

攻略する側だったり、運営する側など様々なタイプの作品を揃えてます。

小説家になろうで読める「迷宮・ダンジョンもの」で面白い作品まとめ

異世界迷宮の最深部を目指そう

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかける。その後、彼は元の世界に帰還する為、迷宮の『最深部』を目指すことになる。世界に優遇された全てを利用し、才能ある仲間たちと共に、少年は『最深部』に向かって進み続ける。――そして、迷宮にて待つ『理を盗むもの』たちの『試練』を乗り越えたとき、『貴方』が理無き世界の真実に辿りつく」

ダンジョンの「最深部」という、何が待ってるのか分からないワクワク感が「ダンジョンもの」の醍醐味のだと思うんですが、タイトルの通りまさにそれ。

そしてその本編も良いんですが、この作品は迷宮外での出来事も濃すぎて、脇道も本編。

3章あたりから一個別次元に面白くなります。

俺と君達のダンジョン戦争

豆腐メンタル系の最強ヒロイン × メンタル強めの頭脳派主人公!!

西暦2045年、地球人類は4つの並行世界から同時に侵攻された。
世界各国より男女2名ずつ選出された探索者という存在。
探索者達は4つの並行世界それぞれが作ったダンジョンを攻略することで、並行世界からの侵略を防ぐことができる。
同時に各国の国境線は干渉不可の障壁により遮断され、輸出入や電子情報のやり取りが不可能となってしまう。
亡国の危機に晒される各国を救えるのは探索者達のダンジョン攻略中に得られる魔石という資源のみ。
ごく普通の大学生である主人公は、日本の探索者の一人として選出されてしまう。
日本の国境も他国同様に遮断され、輸出入が閉ざされた日本は亡国の危機に。
ダンジョンで得られた魔石が資源となって日本への援助になり、青年は自身の命だけでなく国家の命運まで背負うことになってしまう。
その様子は全国民に生中継であり、日本国民が見守る中、青年は戦争の舞台であるダンジョンの攻略を進めていく。
敵は強靭な肉体の化物、魔法を使う亜人、狂暴な天使、カッコいいロボット。
青年が相棒たる少女と出会った時、亡国になりかけていた日本の快進撃が始まった!

フワッとした感じに書き上げられた、ゆるキャラ達の織り成すハートフルほんわかギャグストーリー!LOVE満載!

こちらは王道のダンジョンものというよりも、少し捻った感あります。

4つの並行世界から侵略された設定だったり、亜人やロボットなど。色々魅力的な要素ある中、その大枠としてダンジョンがある形になってます。

嘘つき戦姫、迷宮をゆく

リルドールは見栄を張るための嘘が原因で落ちこぼれた少女だ。
自分を見限った周囲を見返してやると無謀にも挑んだ迷宮でも敗北し、挫折しそうになった時――リルドールは出会った仲間をきっかけに【見栄を真実にするための想い】を原動力に【縦ロールを動かす魔法】を得た。

自分が弱い人間なんだということぐらいは、本当は知っていた。

一度底辺まで叩き落された少女が、見栄の象徴だった縦ロールをドリルと回し、仲間のために敵を貫き世界を支え、己の吐いた嘘のすべてを真実に変えるまでの英雄譚。

主人公のリルドールが、「縦ロール」を武器に迷宮を攻略していったり、人間的な成長が面白いんだけど区切り良い階にボスがいたりとダンジョンものとしての魅力も詰まってます。

Dジェネシス ダンジョンができて3年(web版)

地球にダンジョンが生まれて3年。総合化学メーカーの素材研究部に勤める上司に恵まれない俺は、オリンピックに向けて建設中の現場で、いきなり世界ランク1位に登録されてしまう。

あり得そうな世界であり得ない力を持たされた主人公が、世界の趨勢になるべく関わらず生きていこうとする、緩い(彼の希望)物語。設定はハードSFなのに、主体は主人公の日常です。

ダンジョンが当たり前になった現代が舞台。

棚から牡丹餅に手に入れた能力を使って上手く生きてくんですが、色々細かい設定がしっかりしてて面白いです。ダンジョン探索だけでなく、政治や経済にまでダンジョンの影響が及んでるので、そこら辺の駆け引きが読んでて楽しい。

魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする

なんか気が付いたら、ダンジョンの防衛機構である『魔王』になっていた。周囲には強大な魔物が徘徊し、生存競争を戦い抜く割と物騒な世界らしいので、死なないようにダンジョンを発展させて身を守るはずが、何故か思っていた以上にほのぼのしている。……どうしてこうなった。

そんな世界を生きることになった主人公ユキは、その図太い神経を発揮して、ダンジョンに住み着いた自堕落な覇龍の少女や吸血鬼幼女らと共に、時に笑い、時に怒り、時にロマンを求め、時に頰をにやけさせながら、日々を好きに生きて行く……。

ダンジョンものでありつつも、ゆるふわな日常が多め。覇龍の少女を手懐けた方法には笑いました。他にもあらすじの通り吸血鬼幼女やもふもふ狼?などなど登場。

彼女たちとの日常が面白く、時にシリアスもありつつ、なろうらしくTUEEEして解決していきます。

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる

日本の紳士の間で一世風靡した伝説の美少女ゲームがある。
それは『マジカル★エクスプローラー』通称マジエク、マジエロだ。

俺はこのゲームのチートじみた能力を持つ主人公に、それも美少女ヒロイン十二人といちゃいちゃする主人公に、アペンドディスク(追加パッチ)によってヒロインが二十四人に増えハーレムに拍車を掛ける主人公になっていた!…………なんてことはなく、その横でへらへら笑う三枚目になっていた。

もちろん最初は絶望した。
当たり前の事だ。主人公だったら二十四人のヒロインを侍らし、チート無双が出来る。だが俺は三枚目だ。あてがわれるヒロインはいない。

だけど俺は主人公だとか、ヒロインなんかがどうでも良くなった。それは『魔法』に出会ったからだ。
魔法を使っているうちに、俺は魔法を興味を持ち、極めたいと思った。魔法で最強になりたいと思った。そして俺は決意する。

主人公の友人という役割を半分放棄して、魔法を鍛えよう。そして、
魔王ですらソロで倒すほど成長するマジエロ主人公。あのチートをぶっ倒そう。

……なぁんて思って修行してたんだけど、なんで俺がエロゲヒロインと仲良くなれたり、
エロゲの主人公みたいなイベントが頻発するんですかね?

やっていたエロゲーの世界のキャラの1人として転生。

学園生活を送るんですが、その中でダンジョンに挑んだりします。なので、ダンジョンものとは違うんですが、前世の知識を生かして上手く攻略したり、熱い展開があって読み応えあります。

いい意味でタイトル詐欺な作品。

災悪のアヴァロン

長年やっていたゲーム世界に転移し喜んだのも束の間。豚と見紛うほど太った悪役キャラ、成海颯太に転移してしまった。

美男美女だらけの学校で恋愛も楽しめるゲーム世界だというのに『ブタオ』と呼ばれ、クラスメイト達に蔑まれる学校生活。このままストーリー通りに進めば婚約者である幼馴染に捨てられ、最後は退学に追い込まれてしまう未来が待っている。

そんな悲惨な状況でも諦めない屈しない! いずれはハーレムを築き、トップ冒険者になってやる!

これは恋愛もダンジョンも無双する、とある男の物語。

こちらも知識を生かして効率的にダンジョンを攻略していきます。

個人的には主人公が段々痩せていくのが面白い。妹と二人でダンジョン行ったり、イベントそっちの気で我が道行く彼らの物語をぜひ。

まとめ

以上、小説家になろうで読める迷宮・ダンジョンモノを紹介しました。
ダンジョンを攻略する側だったり運営する話だったり色々幅があるジャンルですね。

これからも新たな面白い作品を見つけ次第追加していきます。

以上。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA