Web小説

予想外の連続「だつごく!!」【感想】

Web小説感想25作品目。

久々、いい感じのコメディを読みました。

カクヨムの「だつごく!!」です。

だつごく!! あらすじ

20YY年――ありとあらゆる軽犯罪が取り締まられてしまう、ちょっとおかしな現代。
主人公の早川 素真穂(16)も、施行されたばかりの「歩きスマートフォン禁止法」によって逮捕され、未成年の女の子限定の収容施設『しらゆり刑務所』で懲役三ヶ月の監獄ライフを送るはめになってしまう。
しかし、「逃げても罪に問われない」という刑務所の特別ルールを知った素真穂は、相部屋となった刑務メイト「奈野原なのら」と「宝条院エリカ」の三人で、『だつごく』に挑戦することを決意するのであった――。

だつごく!! 感想

現代ファンタジーに分類されてたのですが、読んだ感じコメディの方がしっくりきました。

大方、話の内容はあらすじの通りです。

補足として、脱獄に失敗すると「無期懲役」になります。
それって結構なリスクですよね(笑)
それなら僕は素直に3か月刑期を全うするかも。と思いました。

んで読んだ感想としてはシンプルに面白い。

登場人物の罪状、置かれた状況、それに対する描写。どれも独特。

こうゆう自分の想像も及ばない、予想外のことをサラッと書いてる作品が好きです。

あと割りと特定の人に刺さる名言が多い

「快楽(カロリー)を得るためには、何かを失わなければならない――それが例え、女としての価値であってもな」

「私は完全に理解したんだ。世の中のルールが全て正しいとは限らない。古い考えはもういらない。年齢も性別も世間体も何もかも関係ない。自由な外の世界に出ても、私とデートしてくれますか?」

こう読んでもはッとさせられるのですが、ストーリーを通して読むとさらに刺さる。

細かい部分で色々ツッコミたいとこあったけど(結局なのらが水に入れたモノはなんだったのだろうか?)、コンパクトにまとまっていて非常に読みやすいです。

以上!