漫画

簡単な作業なんだけど…は禁句『これだからゲーム作りはやめられない!』感想

『これだからゲーム作りはやめられない!』全3巻読みました。

これだからゲーム作りはやめられない! あらすじ

「最近いいことないなぁ…なんで私この仕事選んだんだろ」飯島めぐみ、28歳。職業、ゲーム2Dデザイナー。アプリゲームの運営のため、残業を重ねて締め切りに追われる日々。好きなことを仕事にしたはずなのに、色褪せていく情熱。けれど、最近異動してきた後輩・南拓也と仕事が一緒になり…? 繰り返す毎日の中、失った「輝き」を取り戻す。働くあなたにエールを贈る、熱血お仕事マンガ。pixivで共感の嵐の人気作、遂に書籍化!

これだからゲーム作りはやめられない! 感想

ゲーム関連ではないですが似たようなIT関連の開発に関わっているので、共感した部分が多数。

例えばPMの上司さんが飯島さんにキャラのデザインデータの差し替えを頼むシーンがあるんですが、上司さんが「データの差し替えるだけの簡単なものなんだけど〜」と。

はい、それ禁句!!!っていうね。あーもう色々手戻り発生すんだよな〜って飯島さんに共感しながら、けど飯島さんと同じく結局丸め込まれちゃうんすよね。自分も。

基本、飯島さんと南くんの2人の関係性を描いていって、南くんの奔放さに飯島さんが振り回されつつも、ゲーム作りしいては物作りの魅力みたいのを描く話になってます。

南くんが本当に残業しまくりな感じで、ゲーム作りしてて、けど飯島さんはある程度割り切ってて「ほんとなんでこの仕事選んだんだろう」と。

まあ飯島さんと同じこと思ってる人沢山いると思いますし、南くんがなぜこんな頑張っちゃうのか?ってのも描かれてるんで、色々共感しまくりでした。

ということで全3巻で完結済み。飯島さんと南くんの関係をもうちょっと描いてほしかったなーとも思ったんですが、全体的に面白かったです。

ところで、

萌えなソースコードってなんなんですかね?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA