ライトノベル

【2021年】おすすめのラノベ読み放題のサービスを紹介!!【これでラノベを楽しみ尽くそう】

おすすめのラノベ読み放題のサービスを紹介します。

2021年現在、ラノベに特化した読み放題サービスとしては、『角川文庫・ラノベ読み放題』のみとなっています。

なので、大半の方にとっては『角川文庫・ラノベ読み放題』がおすすめ!になるんですが、読める数で言えば『kindle Unlimited』も6,000冊以上あったりと、マンガやビジネス書と合わせてラノベも読み放題!というサービスで良いのもあったりするんですよね。

ということで、今回はそんなラノベ読み放題なサービスを料金、作品数を比較しつつ紹介していこうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

ラノベ読み放題サービスの月額料金・冊数を徹底比較してみる

今回はラノベが読み放題なサービスとして以下の4社を挙げます。

ラノベ読み放題サービス月額料金ラノベ読み放題冊数
角川文庫・ラノベ読み放題836円8,500冊以上
Kindle Unlimited980円6,000冊以上
コミックシーモア1,480円1,700冊以上
ブックパス618円120冊以上

まずは利用する上で一番気になる、月額料金と読み放題冊数を比較表にしました。
『角川文庫・ラノベ読み放題』と『Kindle Unlimited』が読める冊数としては頭抜けていますね。

なので、とにかく沢山ラノベを読みたい!!という人は、この2つのサービスの利用の検討をおすすめします。

個人的には『角川文庫・ラノベ読み放題』の方がメジャーな作品が多く、満足度が高かったです。

もしくは、読みたい作品がある!それを安く読むために読み放題サービスを利用したい!という人も『角川文庫・ラノベ読み放題』と『Kindle Unlimited』を中心に、その読みたい作品があるか調べてみるのがいいと思います。

それでは次に、各サービスそれぞれ細かく紹介していきます。

角川文庫・ラノベ読み放題

  • 圧倒的な作品量
  • 月額料金も836円と安い
  • マンガも無料で読めたりする
  • アプリも使いやすい
  • 無料体験期間は通常時はない
月額料金 836円(税込み)
読み放題 冊数 8,500冊以上
無料期間 キャンペーン時のみ
他特徴 ・1つのアカウントで7台まで同期可能
・ダウンロード機能あり

『角川文庫・ラノベ読み放題』は2019年12月に開始したサービスです。展開しているのはKADOKAWAが運営する電子書籍ストアBOOK☆WALKER。

特徴は何と言っても、ライトノベル8,500作品、角川文庫が3,500作品、計1万作品以上が読み放題作というその圧倒的な作品数と月額料金836円(税込み)という、これまた圧倒的なお手頃さ。

無料期間はキャンペーン時にコードを入力した場合になどしかありませんが、ラノベ読み放題サービスとしては、まずこれで間違いないです。

あと先ほども書きましたが、読める作品のラインナップとしてメジャーな作品が多い印象ですね。

以下、2021年5月時点での読めるメジャー作品

  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • ストライク・ザ・ブラッド
  • スレイヤーズ
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

角川文庫・ラノベ読み放題の登録はこちら

Kindle Unlimited

  • 作品数は約6,000冊以上
  • マンガやビジネス書などが充実
  • 月額料金も980円とお手頃
  • ラノベも充実してるように見えるが、少しマイナーな作品多め
  • 巻数も1巻ぐらいのみ
月額料金 980円
読み放題 冊数 6,000冊以上
無料期間 30日間
他特徴 マンガ、ビジネス書も充実

Amazonで利用できる『Kindle Unlimited』もラノベ作品が6,000冊以上読み放題です。

月額980円で利用もできて、30日間無料で利用することができます。またラノベだけでなく、マンガやビジネス書も充実しています。

ですが、個人的な感想になってしまうのですが、メジャーな作品が少ない印象。また読める巻も1巻のみの作品が多い印象でした。

Kindle Unlimitedを無料体験する

コミックシーモア

・作品数は1,700冊程度
・月額料金は1,480円
・やはりマンガが充実

月額料金 月々1,480円(税込)
読み放題 冊数 1,700冊以上
無料期間 7日間
他特徴 マンガなど多彩なジャンルが超充実

マンガで有名なコミックシーモアですが、読み放題フルに登録することで、ラノベも読み放題になります。

月額料金1,480円(税込)、読み放題は1,700冊以上と上記2つと比べると見劣りしますが、マンガを始め多彩なジャンルが充実していて、全部で82,755冊も読めるサービスとなっております。

なので、ラノベを読みまくるために利用するというわけではなく、他のサービスありきでの利用として考えるのがベターというのが個人的な意見になります。

シーモアの無料体験はこちら

ブックパス

  • 読み放題プラン総合コース/月額618円(税込)
  • だが、ラノベは読める冊数が少なく物足りない印象
  • 雑誌などが充実
月額料金 618円
読み放題 冊数 120冊以上
無料期間 30日間
他特徴 雑誌などが充実している印象

料金はお手頃ですが、読める冊数が120冊以上なので、正直物足りない印象です。

ラノベがたくさん読みたい!という方には現状おすすめする要素はないですね…

ブックパスの無料体験はこちら

最後に:ラノベ読み放題サービスでラノベを楽しみ尽くそう!

ということで、おすすめのラノベ読み放題なサービスを紹介しました。

これまでマンガやアニメ、映画などの配信サービスはありましたが、ラノベ特化に関してはなくAmazonや本屋などで購入するしかありませんでした。

しかし、1巻から揃えるとなると金銭面などハードルが高かった方もいたかと思います。ただ定額サービスなら読み放題ですし、読みたい作品を読み終えたら解約することもできます。

繰り返しになりますが、とにかく沢山ラノベを読みたいという方は『角川文庫・ラノベ読み放題』と『Kindle Unlimited』の2つの利用の検討をおすすめします。

また、読みたい作品があった上で、読み放題サービスを利用して安く済ませたい場合は、その作品が読み放題リストに入っているのか?の確認と同時に、何巻分読み放題なのかまで確認することをおすすまします。(中には1巻目のみ読み放題対象の作品もおおくありますので)

ちなみにですが、僕の好きな作品の一つであり、ライトノベル売上No1である「とある」シリーズは、現段階では読み放題になっているのは、僕が探した限りではありませんでした。

ここら辺の作品も今後、どうなっていくのか注目ですし、ぜひラインナップに加わってほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA