Web小説

女騎士界隈に一石を投じる「すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件」【感想】

Web小説感想記事34作品目。

カクヨムで読めます「すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件」です。

ラブコメ&ファンタジーの融合。そして、女騎士をテーマにした作品。

非常に良かったです。あらすじ、感想書いていきます。

すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件 あらすじ

騎士学校を主席で卒業し、晴れて王国の近衛騎士団で働くことなった、僕、ハルは、何の因果か騎士達の間で『もっとも労働環境の悪いブラック騎士団』呼ばれる王都近衛騎士団第四騎士分隊、通称『ブラックホーク』と呼ばれる場所へと配属しています。

朝から晩まで戦闘、戦闘、戦闘の過酷な環境。休みなしのエンドレス連勤。いつ音を上げてもおかしくない地獄のような職場です。

しかし、そんな中にも、一服の清涼剤はあります。

そしてそれは、多分、僕だけしか知らない『秘密』でもあって――。

「あの、カレン騎士隊長」

「なんだ? 私は忙しいんだ。話なら後に――」

「僕、カレンさんとヤりたいんです」

「ふにゃっ――!??」

『ブラックホーク』隊長、カレン。29歳、独身。趣味は剣の鍛錬とぬいぐるみ集め。子供のころの夢は旦那さんに尽くす立派なお嫁さんになること――。

そんな全てを諦めた女騎士が可愛すぎる件。

「えっと、隊長と剣の稽古をやりたいんですが」

「……斬るっ!!」

すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件 感想

個人的に女騎士というと、Fateのセイバーや

FFのライトニング

あと、テイルズのミラや

アリーシャなんかが僕的にはまず思い浮かぶんですよね。

(最後の2人はちょっと分類違うかもだけど)

どれも共通してるのは、男勝りで、強くて、凛々しい。と言った点でしょうか。

まあ皆それぞれ女騎士と言えばこのキャラ!って言うのはあると思いますが

女騎士=凛々しさ!強さ!

ってイメージは割と万人が持ってるものかなーと。

そして、皆が持ってるそのイメージを上手く利用して、面白く描いたりする作品があるわけですね。

例えば、その女騎士には、こんな可愛らしい一面があった!なんていうギャップを付け加えてみたり。

ちなみに「このすば」のダクネスなんかは、その代表格でなんじゃないかと勝手に思ってます。

ちょっと特殊すぎる癖を持ってますけど。

というわけで、今回の「すべてをあきらめた女騎士がかわいすぎる件」も、上手いこと女騎士のイメージを活かしているわけです。

美人で男勝りな強さを持つブラックホーク隊長、カレン。29歳、独身。

に加えて、趣味は剣の鍛錬とぬいぐるみ集め。子供のころの夢は旦那さんに尽くす立派なお嫁さんになること――。

っていうギャップがあるわけですね。

そして部下である主人公がいい感じに、カレンさんを弄っていきます。その反応を観て楽しむのがこの作品の醍醐味。

ファンタジー要素もあるんですが、
比率的にはラブコメ8、ファンタジー2といったところ。

ぱっと見最初は、1話完結型かと思ったんですが違って割りと早いテンポで物語が進んでいきます。

そして、主人公とカレンさんの関係もどんどん変わっていきます。

僕的には、序盤ではっきり主人公がカレンさんに好意を伝えてたのが良かった!

のらりくらりと微妙な距離感ってのも良いんですが、そんな作品もう溢れに溢れているんでね。妙に男らしい主人公に好感が持てました。

以上!おすすめです。