Web小説

無料でこんな作品が読めるのは嬉しい「蒼眼の魔道士(ワーロック)」【感想】

Web小説感想記事32作品目。

カクヨムで読めます「蒼眼の魔道士(ワーロック)」です。

カクヨムでおすすめの作品まとめ【ジャンル別に紹介する】でも紹介している作品でして、超面白いです。感想、あらすじ書いていきます。

蒼眼の魔道士(ワーロック) あらすじ

海の上に作られた人口の都市。

海上都市イースト・フロート。

そこに住む学生・吉野ユウトは魔法を発現させる腕輪・「ルーンの腕輪」を手に入れていた。腕輪の力を使って街の平和を守ろうと活動する自警団「シャングリラ」と共に、別の世界から現れる魔獣と戦う日々。しかし、そんなユウト自身は未だ自分の魔法を発現することができずにいた。

ある日、遊園地で起きた「切り裂き魔事件」に巻き込まれるユウトと親友の祝伊紗那、ユウトは伊紗那を守るために立ち向かうが、魔法の使えないただの少年は当然命の危機に立たされる。
そんな絶体絶命の窮地に突如現れた謎の少女・遠見アリサとの出会いが、吉野ユウトの運命を大きく変えていく。

『理想(ウソ)』と『理想(ねがい)』が交錯する現代魔法バトルファンタジー!!

蒼眼の魔道士(ワーロック) 感想

結論から言うと、最高です。
なんだかんだでこうゆう作品が個人的に一番好きなんだよなーっていう。

主人公がどんどん強くなって、
タイプの違うヒロインがいて、
お約束なシーンもきちんとあって、

みたいなね。

例を挙げるとキリがないのですが”王道”がしっかりと詰まっていますし、Web小説というよりライトノベルに近いかもしれないです。

さらに言うと、ストライク・ザ・ブラッドに似てますね。

無料でこんな作品が読めて得した気分になりました。シンプルにおすすめです。