ストライク・ザ・ブラッド

『ストライク・ザ・ブラッド9 黒の剣巫』感想 古城のロリコン疑惑が加速する

7、8巻の過去編を経て、9巻では再び現在へ。
アニメとしてはⅡ OVAの第1話から第3話に収録されている内容になります。

8巻の感想はこちら

ストライク・ザ・ブラッド9 黒の剣巫 あらすじ

ブルーエリジアムは、“魔族特区”絃神島に新たに建設された増設人工島。ホテルやプール、遊園地などを擁する最新のリゾート施設である。正式開業前のその島に無料で招待されたはずの古城や雪菜たち一行。しかし、矢瀬の策略によって、なぜか過酷なアルバイトに駆り出されることに――。 そのころ獅子王機関の舞威媛、煌坂紗矢華もブルーエリジアムを訪れていた。彼女の任務は、研究施設に囚われている謎の少女、結瞳の救出。だが、その紗矢華の前に、雪菜と同じ技を使う見知らぬ攻魔師“六刃”が立ちはだかる――! 世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第九弾!

ストライク・ザ・ブラッド9 黒の剣巫 感想

今回も見どころ盛り沢山

久々に煌坂登場。新ヒロインに結瞳と特務機関「太史局」に所属する『六刃』妃崎霧葉が登場。いよいよヒロイン達の数がすごいことになってきた。

ということで本巻はリゾート、水着、お泊りなどなど、これだけ聞くとアニメの1期と2期の間に発売されるOVAのような内容。けど加えて上記の通り新ヒロイン登場したり、古代の魔獣だかなんだかよく分からんすげー巨大な海の怪物と古城がドンパチやったり、裏では獅子王機関と太史局の対立があったり、お腹いっぱい過ぎて戻しそうになる。

のだが、これだけの内容を見事キレイに並べて描き切る三雲先生の凄さね。
いやほんとどこを取っても名場面で、ページをめくる手が止まらん。
あと、7、8巻が過去編で古城がやられっぱなしだったんですが、今回は
いつも通り「ここからは俺の…!」「いいえ先輩」が聞けたんで良かったっすね。

古城と雪菜の水着見せる見せないのやり取りも、いつも通りのストブラ!って感じでしたし、煌坂とのイチャイチャも変わらずで吸血までされたり、浅葱は相変わらず純粋で可愛すぎますね。

アニメとの違いや気になった点

  • アニメはリゾートへ行く流れはあっさりだったが原作ではもう少し色々あった。
  • 大方のストーリーは途中からアニメとほぼ同じ
  • 細かいけど古城と浅葱のバイト中に着ていたシャツがアニメとは微妙に違う
  • アニメできらさかが水着だったのはサービスシーンのためだな。原作ではいつも通り。
  • 古城が結瞳を助けたかった理由も分かった

古城ロリコン疑惑が加速

結瞳と親密になったことで、さらに古城のロリコン疑惑が加速した本巻ですが、本記事執筆時点では、角川文庫・ラノベ読み放題でストライク・ザ・ブラッド1巻~19巻が読み放題となっております。月額836円(税込み)で利用できますので、検討してみてはいかがでしょうか?

角川文庫・ラノベ読み放題の登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA