ストライク・ザ・ブラッド

『ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上』感想 叶瀬花音、ラ・フォリア登場で古城をめぐる戦いも熾烈に

叶瀬夏音、ラ・フォリア登場。アニメ1期における第9話から12話までの内容になってます。

2巻の感想はこちら

4巻の感想はこちら

ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上 あらすじ

南宮那月(みなみやなつき)の助手として、絃神市上空に出現する怪物“仮面憑き”の捕獲に協力することになった古城(こじょう)と雪菜(ゆきな)。しかし古城の眷獣でも倒せない“仮面憑き”を相手に思わぬ苦戦を強いられる。そんな彼らの窮地を救ったのは、暁凪沙(あかつきなぎさ)の友人だという叶瀬夏音(かなせかのん)だった。 そして失踪した夏音を追う古城と雪菜は巨大企業の策略で、二人きりで無人島に置き去りに── !? 世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー第三弾!

ストライク・ザ・ブラッド 3 天使炎上 感想

ヒロインが5人に!

ということで叶瀬夏音とラ・フォリア2名のヒロインも登場。

これで雪菜、浅葱、煌坂、叶瀬、ラ・フォリアとヒロイン達も合計5名と大所帯になってきました。そして約350ページにそれぞれちゃんと出番を与える物語構成がすごい。

浅葱に関しては、2巻終わりに古城にキスをするという衝撃的な展開から、巻をまたいでも古城をドキドキさせっぱなし。古城はアニメではそこまで深い心理描写はなかったけど、原作では色々考えてたんだなーってことが分かる。好意があることもいくら鈍い古城とは言え分かっていたし、けれども自分が第四真祖であることを打ち明けるべきか否か。打ち明けたら打ち明けたで危険に巻き込んでしまうこともあるし、言わなければ隠し事をしていることになる。アニメでも軽く触れてはいたけど比じゃなかった。

そんな序盤は浅葱無双展開から、叶瀬登場。古城のシスコンっぷりには笑った。
まあこのタイミングで叶瀬を登場させるってことは、その後絶対関わってくるよなってのは多分、アニメ観てなくても分かったと思う。

そして合間に登場してくる煌坂は、こりゃ完璧に古城に気があるなってのが分かってニヤニヤ。雪菜が言ってた電話嫌いのエピソードもそうだし。

ってわけで本格的に事態が動くきっかけとなった那月ちゃんの助手として参加した仮面付きの捕獲任務。そこで叶瀬が仮面付きの1人であったことが判明。後日叶瀬の行方を追うため、彼女の住むメイガスクラフトの寮を尋ねたら、なんだかんだで無人島に雪菜と二人で取り残されてしまうという超展開。

ここから雪菜とのパートになるんですこちらも読んでてニヤニヤ止まらん。この二人の会話のテンポいいですよね。そしてまさかのその無人島には序盤ベアトリスらに乗っていた船を襲われ脱出していたアルテギア王国の王女ラ・フォリアが漂流していた、と。ラ・フォリアはアニメ通りぶっ飛んだ存在だったなー。まあ、すでにヒロイン4人いるし、それぞれ性格被らないようにしていく中で、こんな感じのキャラ像にしていくって決めたのだろうか?

んで、その島にベアトリスや叶瀬賢生がやってきて、古城達とエンジェル・フォウの夏音を戦わせるという展開以降は基本アニメ通りと。

原作とアニメの違いや詳細に描かれていたところ

  • ラフォリアの乗っていたのは飛行機ではなく船らしい。
  • 古城とまだ黒髪だった時の浅葱との病院でのシーンの詳細が描かれてる。浅葱の母が病死してたのか、、
  • 序盤の古城の具体的な悩みは、アニメでは分かりづらかったが原作では描かれている。浅葱が自分に好意を持ってくれてるのは嬉しいが、自分が第四真祖であると言う秘密を抱えている事に悩んでいる。
  • 彩海学園の美術部は部員不足で活動休止中
  • 絃神島には大小合わせて6つもの空港がある
  • 浅葱と凪沙が廃墟の修道院に来た背景が分かった。煌坂と遭遇するまでの流れ。
  • ベアトリスの使うインテリジェント・ウェポンは意識を持つ武器
  • ラ・フォリアの血を吸う前のセリフ。
    アニメではたしか「後悔するなよ」だけだったが、原作ではなるほど。
  • 叶瀬賢生の妹は夏音の母。これは衝撃だった。たしかアニメの方では描写なかったよね?
  • 夏音との戦闘の後、那月や煌坂が迎えに来た
  • アニメラストで古城が派手なアロハを着ていた理由というか流れも判明。
    借り物だったのね。

やっぱ戦闘シーン良いな

どうしてもアニメだとヒロイン達とのやり取りとか、サービスシーンに正直気を取られてしまったが
原作を読んできて個人的には戦闘シーンもいいよなーと改めて思った。

第四真祖のチカラの出鱈目さってのがより際立ってたし、正確には眷獣の能力で、今回目覚めた、三番目の眷獣 龍蛇の水銀(アル・メイサ・メルクーリ)は全ての次元ごと空間を喰うというトンデモ能力。

今後もどんどん新たな眷獣登場してくるし、そういえば何番目がどの眷獣でとか覚えてないし、どんな能力なのかも忘れてるんでまとめて記事にしてみようかな。

また本記事執筆時、角川文庫・ラノベ読み放題ではストライク・ザ・ブラッド1巻~19巻が読み放題となっております。

月額836円(税込み)で利用できますので、検討してみてはいかがでしょうか?

角川文庫・ラノベ読み放題の登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA